ひとりごと

ジャニヲタで特撮ヲタ

関西ジャニーズJr. LIVE 2018 Fall in LOVE 〜秋に関ジュに恋しちゃいなよ〜

11日間による20公演お疲れ様でした!!

応募総数70万人……すごい……。

複数名義持ちも入れてやけど、やっぱすごい。

今回はライブを忠義が、コーナーをきみくんが演出しているから、メディアへの露出も多くて、普段とは違うジュニアの姿が見れた期間でした。

 

 

なにわ男子がいて、こじるたがいて、

ふぁんきーにちび5、18年組、バンド組など。

大晴くんもおりました。こーしろう君は見学。廉くんが帰ってきた!おかえり!!はるたろも早く帰っておいでね!久しぶりに4人が揃った光景を見させてね!

 

 

ライブの演出がすごく良いそうで。

かっこいい曲、可愛い曲。まと君も振り付け師さんとともにダンス考えてくれて…。

やし、振り幅広いんやろうなあ。まと君ありがとう。

コーナーは大晴くんの輝く場所になってて、きみくんには足向けて寝れへん。

 

 

たくさんの人の色んなレポを見て、毎日楽しかったな。いつもお世話になってます。

そんなレポから、自担大晴くんについてちょっと。

 

今回は踊るラインが下がってました。

ちび5、18年組のバッグダンサーでした。

歌っているけど、ソロはありません。

これが今の大晴くんの実力だと認識されてるのかな。前に出て歌うのには、すこし足りないのかな。それとも、ちび達のお膳立てなのかな。

ヲタクがどうこう考えても、答えは提示されないから、一生分からないままなんやけど、すごく悔しかった。もっともっともっともっとたくさんの人に見てもらいたい。こんなこともあんなことも出来るんやで、って知ってもらいたい。そんな気持ちでいっぱいです。

コーナーには引っ張りだこで、ほぼほぼ大晴くんありきで考えていいのかな??

毎回、気を張って臨んでいる様子がレポから伝わってきてて、ここが頑張る所なんやなと。

佐野くんに負けて、悔し泣き?涙?が流れていたようで、私も同じく悔しいけど、大晴くんがそう思っているのにはホッとした。

ダンスや歌に対しても悔しいと思っていてほしい。入所して7年経ってるけど、後輩が上手くなってきているのは事実。負けへんぞ!って思いで臨んでほしい。後輩に立ち位置抜かされて、ユニットも組まれてって、私としてはすごく悔しいし。

体壊さない程度でね。頑張ってるんやけど、頑張ってほしいな、と思います。

 

 

私的には、大晴くんが出ている公演で唯一行けなかったので、それもまた辛く悔しく悲しく。

みんなと一緒に「あそこよかったよね!」って言い合いたかったな〜〜。この目で見れていないのに、どんだけ書くねんって話やけど(笑)

クリパは行けますよーに。

 

 

みなさん、ほんまにお疲れ様でした!!