ひとりごと

ジャニヲタで特撮ヲタ

仮面ライダージオウ Ep1〜10

これまでに放送された回の感想を綴ります。完全に自己満。備忘録。2018.11/30現在でEp12まで放送されてるんやけど、Ep11 12は見れていないのでEp10までの感想です。それ以降は都度あげます!(再三言うけど、完全に自己満で備忘録!!)

 

 

【Ep1 キングダム2068】

【Ep2 ベストマッチ2017】

始まりました〜!平成仮面ライダー20作品記念作品!!ワクワクしながら見て、パラドクスものは難しいな〜って思った。頭痛くなった(でも、Ep3からは簡単になってた)。てーんさい物理学者がより難しくしてるんでしょうね。だって彼、顔は佐藤太郎やけど、中身は葛城巧やし、パラドクス現象起きた時の混乱といったらもう……。万丈くん、すごいね。ある意味天才だね。

10周年のディケイド・門矢士は、世界の破滅者として各世界から嫌われてたけど、ジオウ・常盤荘悟は将来魔王になる運命が待っていながらも、各ライダーからの当たりが良くて、士くん羨ましがるぞ(笑)

Ep1から今期の推しはウォズくんと決まりました。

 

【Ep3 ドクターゲーマー2018】

【Ep4 ノーコンティニュー2016】

仮面ライダーエグゼイド編!もう2年経つのかと。早すぎて怖いなと。ちなみにエグゼイド最終回未だに見れてません(笑)映画も見てない(笑)長いこと見れてない期間があって、一気見派でした。けどガシャットはめっちゃあるっていう矛盾(笑)大我くん最推しです!!今回出てないけど……。エグゼイドは根強いファンが多そうなイメージ。

 

【Ep5 スイッチオン!2011】

【Ep6 555•913•2003】

フォーゼとファイズ編!!大好きな2作品をまとめて見れるのは、私的に最高すぎた!!弦ちゃん好きやし、流星くんのあの捻くれた感じとか、アホな子になるとことか笑けるし(笑)しかしまあ、ソウゴとゲイツツクヨミがあの制服着る違和感(笑)ライダー部やから似合ってたのか←弦ちゃん、一回くらい制服着てくれたら良かったのに……。

そしてそして、大本命のファイズ!!たっくんも草加さんも復活(泣)しかも、流星塾絡み(泣)たっくんの「俺はお前のこと仲間だと思ってるけどな」の下りで涙腺崩壊(泣)内心嬉しいんでしょ、草加さん。補完計画でのあの2ショットと笑顔は最高すぎる。可愛すぎる。ほんま好き。カイザウォッチ探してるけど見つからないんだよなあ。さすが。ここに木場さんいたら良かったのにって、叶わない事も今なら言ってもいいですか??木場さん、リア恋枠でした←コック姿の木場さんに、放送当時心持ってかれたよね〜(笑)

ファイズの事なら何時間でも語れるので、同士よ集いましょう。

 

【Ep7 マジック・ショータイム2018】

【Ep8 ビューティー&ビースト2012】

ウィザード編!!まさかまさかの仁藤くん!変身も見られて感激(泣)相変わらずのマヨラーで安心しました。晴人ともちょくちょく連絡取ってそうな感じがしたよね。ゲイツが頑張る姿もかっこよかった!2号ライダー同士の闘いは良いですよね。熱いですよね。後悔しない生き方をしたいと思ったお話。

 

【Ep9 ゲンムマスター2018】

【Ep10 タカとトラとバッタ2010】

ゲンムとオーズ編!!高田里穂ちゃんの出演に歓喜(泣)みんなに会いたがってたもんね〜。主役も2号さんも相方と仲良しすぎるから(笑)愛の重さが異常(笑)映司くんが国会議員なのに感動したし、胸の赤い羽根は秀くんの提案だと思ってた。さすが裏プロデューサー。オーズ大好きだもんね。仮面ライダーやりたくて秋田から出てきてジュノンボーイ受けたんだもんね。そりゃあ、愛の重さ異常よね(笑)映司くんの言葉はオーズ本編からそうなんやけど、心に響く事ばっかでいちいち泣ける。無欲に見せかけた欲望の塊、それが火野映司。言葉の端々に欲が見えるのがすごく良い。裏プロデューサーは思わせぶりな態度や言葉ばかりで、視聴者は「待ってました!」と。またいつかの未来で会えますように。

 

 

読み返すと、ジオウキャラの事ぜんっぜん書いてない(笑)

ウォズはいじられてるけど、あれ一番強いし腹黒いし欲望の塊すぎて痺れる。ウォズのぬいぐるみ、早く欲しいなあ。

KANJANI'S EIGHTERTAINMENT GR8EST 0727 1118 大阪

7/15から始まったツアーも無事に終了!今回は7月と11月の大阪公演に参加。6人だけのステージとJr.と踊るステージの両方を見させてもらいました。

11月は台風の振り替え公演で行くつもりは無かったんやけど、大晴くんが出るということで前日3時まで必死に探して何とか行けて、もう大満足。チケツイ協力してくれた方々、ありがとうございました!!

 

 

7月はバックステージ寄りのアリーナでムビステ真下……!!大倉くんの背中担と言ってもいいほど背中が大好きなので、眼福でしかなかったなあ。それと、大倉くんが好きな景色(ドラムから見たメンバーの演奏している姿)を私も見れた事が何よりの幸せでした。

 

11月はスタンド下段。大晴くん出てきたら、大晴くんしか見てへんかった。大倉くん、ごめん(笑)なにわ出てきて関ジュ出てきて大発狂の私らで、隣の安田担はうるさいな〜って思ってたと思う。ごめんなさい(笑)

夏ぶりに見る大晴くんは、梅芸での経験が生きてた!!ダンスも上手くなってたし。短期間で成長出来たのだと思うと、すごく嬉しいし誇らしいしで涙出てくる。大晴くんは天才肌ではないと思ってて(失礼やけど)。だから、ものすごく努力したんやろな〜って。きちんと仕上げてくるのが本当のプロやし、大晴くんはプロなんです!!年下やけど、尊敬する所はたっくさんあるので、私も見習わなくちゃ。

 

 

11月の振り替え公演で、ロマネスクが無くなった事。本当に悲しかった。セトリ変えなくても良かったんちゃうかな?でも、あの人らの事やし、こういう意見が出る事も予測して動いているとは思う。関ジュをバックに付けた事も、なにわ男子に自曲を歌わせた事も然り。7月が行けなくて6人になってのコンサートが始めてって人もいたやろうから、嫌に思う人もいたでしょう。エイトとエイターだけの空間を大事にしてほしいってのも、すごく分かる。時期が時期なだけにね。私は関ジュも好きやから、出させてもらう機会を作ってもらえて、ありがとうの気持ちでいっぱいです。東京の人らには分からないけど、エイトだから分かる関ジュの現状や気持ちを汲み取ってもらえたんやと思ってる。大倉くんやから尚更……。色んな批評がある事を承知で臨んだ訳やし、それをメンバーが受け止める責任はあると思う。

 

色々ありますが、楽しいコンサートではありました。ただ、公演中にすばるの事を忘れた事はないし、勝手に「この位置で歌ってたよな〜」って想像したり、すばるの声で脳内再生したり。まだまだ乗り切れそうにはないけど、6人になっても応援していきたいと強く思えた2日間でした。ありがとう!!

モラルとマナーと

関ジャニ∞がJohnny's webで連載している、【関ジャニ戦隊エイトレンジャー 】での大倉くん回がかなりの反響だったね。LINEニュースやワイドショーでも取り上げられていた。

 

ストーカー行為、入り待ち出待ちなどなど、昔はヤラカシやオリキという言葉がジャニヲタ共通語やって、個人HPなどで各々の自担の日常を公開することが多かった時代があった。

タレントとの攻防も多くて、出くわすことはなかったけれど、耳に入ってくる事は日常茶飯事。

時代の流れとともに死語になりつつあるけど、社会が発展してもストーカー行為などは無くならない。むしろ、巧妙化していって、本当に怖い。

一般の方がストーカーされたすえに殺害されてしまう事件も数多くあって、そう思うと、タレント達も危害を加えられたり殺害されたりしてもおかしくないんよな……。

警察も確証が無いと捕まえられへんし、仮に見つかって接近禁止命令出ても、コンサートには行けてしまう現状やから、防ぎようがないのが辛い。

 

ストーカーする人って、病気なんやと私は思う。病名とか無いかもしれへんけど病気。承認欲求の塊。誰しも幼い頃から悪い人ではないねん。その時のその人の周囲の環境であったり、その人自身の経験の問題であったり、基礎の何かに抜け落ちている事があるから、「私を見て。見てくれた、嬉しい。怒ってくれたということは私の存在を認めてくれている、知ってくれている」っていう訳の分からん感情になってしまうんやろなー。ある意味、すごく可哀想な人。周囲からの愛情が足りひんかったんかな。

だからといって、犯罪行為に走ったら良いってわけでは決してないけど!!!

 

昔、中丸くんが「ホテルのドアがノックされたから開けると、目の前にファンの子が立っていた」って言ってた。

仕事先のホテルでも、家でも、心休まる所がないって……。辛い中でも笑顔を見せて、ファンを楽しませてくれる姿がしんどい。有名税って誰が得する言葉なん?有名税からしょうがない、って言う人は、自分の事しか考えられない可哀想な人。

 

これ以上、大好きな人たちを苦しませないで。承認欲求は他の事で解消してくれ。みんなを巻き込むな。

 

安心して過ごす日々と場所が訪れる事、出来る事がありますように。微々たる力も、同じ思いの人たちが集まれば大きな力になるから。私もその力の一部になりたい。

関西ジャニーズJr. LIVE 2018 Fall in LOVE 〜秋に関ジュに恋しちゃいなよ〜

11日間による20公演お疲れ様でした!!

応募総数70万人……すごい……。

複数名義持ちも入れてやけど、やっぱすごい。

今回はライブを忠義が、コーナーをきみくんが演出しているから、メディアへの露出も多くて、普段とは違うジュニアの姿が見れた期間でした。

 

 

なにわ男子がいて、こじるたがいて、

ふぁんきーにちび5、18年組、バンド組など。

大晴くんもおりました。こーしろう君は見学。廉くんが帰ってきた!おかえり!!はるたろも早く帰っておいでね!久しぶりに4人が揃った光景を見させてね!

 

 

ライブの演出がすごく良いそうで。

かっこいい曲、可愛い曲。まと君も振り付け師さんとともにダンス考えてくれて…。

やし、振り幅広いんやろうなあ。まと君ありがとう。

コーナーは大晴くんの輝く場所になってて、きみくんには足向けて寝れへん。

 

 

たくさんの人の色んなレポを見て、毎日楽しかったな。いつもお世話になってます。

そんなレポから、自担大晴くんについてちょっと。

 

今回は踊るラインが下がってました。

ちび5、18年組のバッグダンサーでした。

歌っているけど、ソロはありません。

これが今の大晴くんの実力だと認識されてるのかな。前に出て歌うのには、すこし足りないのかな。それとも、ちび達のお膳立てなのかな。

ヲタクがどうこう考えても、答えは提示されないから、一生分からないままなんやけど、すごく悔しかった。もっともっともっともっとたくさんの人に見てもらいたい。こんなこともあんなことも出来るんやで、って知ってもらいたい。そんな気持ちでいっぱいです。

コーナーには引っ張りだこで、ほぼほぼ大晴くんありきで考えていいのかな??

毎回、気を張って臨んでいる様子がレポから伝わってきてて、ここが頑張る所なんやなと。

佐野くんに負けて、悔し泣き?涙?が流れていたようで、私も同じく悔しいけど、大晴くんがそう思っているのにはホッとした。

ダンスや歌に対しても悔しいと思っていてほしい。入所して7年経ってるけど、後輩が上手くなってきているのは事実。負けへんぞ!って思いで臨んでほしい。後輩に立ち位置抜かされて、ユニットも組まれてって、私としてはすごく悔しいし。

体壊さない程度でね。頑張ってるんやけど、頑張ってほしいな、と思います。

 

 

私的には、大晴くんが出ている公演で唯一行けなかったので、それもまた辛く悔しく悲しく。

みんなと一緒に「あそこよかったよね!」って言い合いたかったな〜〜。この目で見れていないのに、どんだけ書くねんって話やけど(笑)

クリパは行けますよーに。

 

 

みなさん、ほんまにお疲れ様でした!!

仮面ライダービルド ファイナルステージ in東京

2018.10.14 遂にこの日はやって来ました。

仮面ライダービルド ファイナルステージのファイナル。

キャスト陣が一堂に会して揃うのは、この日が最後。

 

 

ファイナルステージ初日の大阪公演は、台風接近で中止。

本来ならこの公演を全ステしてからの東京だったのに、蓋を開ければ東京のみの参加で、なにやら気持ちも追いつかない状況。

 

最終公演のスペシャルステージを除く2公演に参加し、最終公演は帰りの新幹線内で、TTFCのライブ配信を見ました。

涙涙の1日で、同じ空間にいれるだけで幸せ。

大阪から見せびらかす予定やった団扇も日の目を見ることができ、(いらんやろうけど)その団扇をプレゼントすることもでき、これに関しては悔いはないかな。

 

 

仮面ライダービルド。

久々にがっつりとハマったライダーでした。

前回ハマった鎧武ドライブから約2年。こんなにハマるなんて想像つかなかったな。

 

序盤に私の心を鷲掴みにしたのは、ビルドのスタイリッシュさもさることながら、金尾さん演じるブラッドスタークと前川さん演じる石動惣一でした。

 

 

まず、ブラッドスターク。

おちゃらけているように見えての絶対悪である存在。戦兎に入れ知恵したり助けたりするが、それらの行為は全て自分の野望のためだけであって、決してブレていない姿勢にかっこよさを覚えた。

それは、スタークの真の正体が明かされ、エボルトとして活動していても同じ。

地球のためには倒さなくてはいけない相手なんやけど、スタークが勝つ未来も見てみたかったな、とさえ思える。

数多くいる敵キャラの中で、一番大好きになりました。ほんまかっこいい!

私はスタークが勝つことも応援していたし、また復活してほしいな、とも思う!

 

 

次に、石動惣一。

この人、スターク(エボルト)に乗っ取られていたんです。しかも、物語が始まる前から。

それを隠して戦兎や実の娘のみーたんに接していたかと思うと、ほんま悪い奴やなあーって。

正体がバレる前はお茶目でドジで、ある意味スタークに近い所作だったんやけど、バレてからの変わりように鳥肌が立った。

もうね、めちゃめちゃかっこいい。この人にならもてあそばされたいって思うほど。

でもね、もうちょっとだけ、バレる前の石動惣一が見てみたかった願望はあるので、新世界になってからの本当の石動惣一がVシネで見れる事を今から楽しみにしています。

 

 

そして、中盤から出てきて、私の心を鷲掴みにしたのは……。

そう、ご存知、猿渡一海/仮面ライダーグリス。

中の人が武田航平くんっていうのも少なからず好きな要因のひとつ。中の人入りでごめんなさい、って感じやけど、11年間好きで追っかけて…ってしてるので。

それだけではこんなに好き好き言えてないし、やはり猿渡一海、かずみんの男らしさにグッと来たから。

仲間のために、っていうのが、登場人物上で一番感じる人。戦争とはいえ、大切な仲間(三羽カラス)が消滅したら、消滅させた相手のことを怨むのが普通やと思うけど、戦兎も幻さんも仲間やと認めた瞬間から許す懐の広さ。私じゃ到底無理やし、許せる人なんている?ってレベルで。

一番戦争というものを理解している人。それと同時に、自分は北都の兵器であることを誰よりも理解して動いてしまう悲しい人。初期の頃とか、「祭じゃーーー!!!」なんて騒いでたけど、そんな気分じゃないの見え見えやったし、自分だけが戦争の犠牲になればいいと思ってたし、早く戦争を終わらせたいと思ってたし。

とことん優しい男の人でした。そんな彼が大好きです。

最後は良き消滅の仕方で、報われて良かったと思った。仲間が消滅してるっていう、一番悲しい運命を背負わされていたんだもんね。

みーたんに名前呼んでもらえて良かったね。

新世界でもみーたんと関われて良かったね。

新世界では誰よりも幸せな人生を歩んで欲しいです。

 

 

上記に挙げた人物以外にも、たくさんの素敵な人達がビルドには登場していました。

戦争という難しいテーマやったけど、戦う意味、守る意味、色んな意味を教えてもらった1年間でした。

本当にありがとう!!!

 

冬映画にVシネ、超全集にブルーレイとまだまだビルドを楽しめそうで何よりです。

節目節目でビルドを見返して、平和について考えていこうと思える、そんな作品です。

 

 

お疲れ様でした。ありがとう。

 

2018.10.16 福本大晴 生誕祭

大晴くん、19歳のお誕生日おめでとう!!

生まれてきてくれてありがとう!!

お父さんお母さんありがとう!!

 

 

今年もお祝い出来て嬉しいです。

ほんとうに嬉しい。

帰ってきてくれてありがとう。

 

 

大晴くんには入所当時から心を惹かれてた。

それまでずっとジュニアは文一担で、他の子見てて「かっこいいな〜可愛いな〜」とはなっても、その気持ちは分け隔てなく持っているものだったから、特別この子だけ!ってのは無くて。

でも、大晴くんが入所して初めての松竹でがむしゃらに踊っている姿にキュンと来て、気付けば目で追っていて、気付けば虜になっていました。

 

 

入所当初はダンスは上手ではないけど、がむしゃらに踊って、振りも大きくて、アピールがすごかったから、他担の子からしたら「ちょっと……」ってなってたかもしれへんね。

そこから徐々に周囲と合わせ出すことが出来るようになり、がむしゃらは無くなったけど、大晴くん独特の動きは健在やって、個性を無くしていないことに感動しています。

曲によって表情の変化も付くようになって、そこでまた感動。

努力家でストイックな大晴くんやから、成長が早くて、どんどん進化していくんやね。

 

 

そして、大晴くんの持ち味といったらギャグ。

ギャグにかける情熱はすさまじく、それを使っての自己表現も欠かさない。

ジャニーズWESTの初コンサートで、康二とギャグ対決している姿、とってもかっこよかった。先輩の晴れ舞台で、先輩と対決するのはとてつもない緊張とプレッシャーがあったと思う。

でも、それをきちんとやり遂げていて、涙が出たよ。

後日談で、しげにギャグを自ら見せていたことを知り、自分からチャンスを掴みに行く精神を尊敬するとともに、かっこよさが急上昇したな。

何事にも恐れない姿勢がかっこいいよね。

 

 

そうやって順調に活動して、同年代のファンも獲得していった矢先、忘れもしない2016年10月。

梅田芸術劇場でのJohnny's future WORLD公演、公演開始わずか数日でバック転による骨折。そこから当公演、冬公演が出れず、そのまま大学受験による約半年間の休業。

 

私、大晴くんの誕生日、そう、2年前の今日、梅芸で大晴くんを見ているはずだったんです。

だけど、まあ帰ってこれるはずもなく、冬もおらず春も夏もそのまた冬もおらず。

大晴担になって、一番しんどい時期やった。

雑誌も載らへんし、テレビも出ないし。

半年間休業します!とも宣言されていないから、受験勉強やしいいひんのや!!と自分に何度も言い聞かせながらも、心の隅では退所してしまったのではないか、という不安もあって。

二度と経験したくないです、はい。

 

だから、今夏帰ってくると大晴くんの文面から知って、どれだけ安心したか。嬉しかったか。

自分のこの目で大晴くんを確認して、どれだけ泣いたか。幻じゃないと思ったか。

 

 

気付いたら辞めている、この世界。

どんな時も全力で応援しないと悔いが残ると知りました。

だから私は悔いのないように、大晴くんに精一杯着いていこうと思う。

振り落とされないように、しっかりとしがみついて。

大晴くんがこの世界を辞めるその時まで、全力で応援します!宣言します!

 

 

大晴くん、アイドルでいてくれてありがとう。

私はとっても幸せです。

 

 

この1年がステキな年になりますように…!

お誕生日おめでとう!!!

2018.10.05 浜中文一 生誕祭

文一くん、31歳のお誕生日おめでとう!!

生まれてきてくれてありがとう!

お父さんお母さんありがとうございます!

 

Jr. という枠組みを卒業してからは、初めてのお誕生日ですね。

記念すべきお誕生日。私は一生忘れない。

 

10年?11年?文一くんを見てきて、彼の言動で "悲しい" "辛い" って気持ちになったことは一度もありません。

それはとてもすごいことやと思うし、ファン冥利に尽きるな〜とも思う。

 

Veteranとして活動して、B.A.D. BOYSとB.B.Vを組んで、関西を引っ張ってってくれてたね。

続々と仲間が退所していったけど、文一くんは残ってくれた。

ジャニーズWESTがデビューして、B.B.V勢では文一くんと龍太くんがJr.として残ったけど、それでも退所はしないでくれた。

競争が激しいこの事務所のなかで残ってくれたことは、ものすごく奇跡に近いことで、こんなこと滅多にないから、本当にありがたい。

ずっと応援し続けられているのがありがたい。

 

仲間が退所していったとき、仲間や後輩がデビューしていったとき、文一くんはどんな気持ちやったんかな。

ジャニーズWESTがデビューしたとき、濱ちゃんがWebの連載で、文一くんに向けてメッセージを書いてたん知ってる?

濱ちゃんの文一くんに対する申し訳なさが伝わってきて、読んでて涙がとまらへんかった。

きっと文一くんも読んでたやろうけど、どう思ってたんかな。

 

文一くんは特になにかを言う人でもないから、その時の思いが一切分からない。

別にアイドル誌で話すわけでもないし、Webの連載で話すわけでもないし。

文一くん的に、私らファンに自分の気持ちを話す意味がないと思ってるのかもしれへん。

話したところで事実は変わらんわけやし。

なーんて思ってるような気がしてならないな。

 

私個人としては、思うこといっぱいありました。

室にいやマーシーとかが退所するなか、文一くんも退所するんちゃうかって、毎日ヒヤヒヤしてた。

ジャニーズWESTがデビュー決まったカウコンを見て、すごく悔しかった。

その頃から俳優としての活動が多かったし、斗真くんや風間くん路線に行くんやろな〜って想像はしてたから、WESTでデビューする可能性は低いと思ってたけど、現実に言われるとやっぱり悔しいし、嫌やし。

 

ジャニーズの舞台、外部の舞台で俳優として活躍する文一くんも大好きだけど、一番は歌って踊ってお芝居して、のアイドル浜中文一が大好きなんです。

先輩のバックに立ってガツガツ踊ってる浜中文一が大好きなんです。

ここは絶対に譲れない。

 

Jr.の冠が抜け、俳優の道を辿っている文一くんだけど、根底にはアイドルであることを忘れないでほしいし、アイドルもたまにはしてほしいなと思う。先輩の曲、自分らの曲を歌って踊って披露してほしいなとも思う。

そんな文一くんもまた見たいです。

 

最後にもう一度。

お誕生日おめでとう!!